マンデルブロ集合を拡大すると、細い枝本体と同じような形の3つがよく出現します。

今回の拡大では、あまり見たことのない、四角形の対称的な形を見つけることができました。

上側を拡大していきます。

本体と似たような形です。

くびれを拡大してみましょう。

本体と違い、くびれの隙間に枝が張り巡らされています。

平行四辺形、もしくはひし形のような形です。

右下に傾いた正方形が見えます。

中心部を拡大してみましょう。

計算回数を多くして、詳細に見てみましょう。

案の定、本体と同じような形が現れました。